サッカーのクラブワールドカップ決勝、

ラジャ・カサブランカVSバイエルン。

 

バイエルンの圧勝が予想されますが、

ラジャ・カサブランカがどこまで食い下がれるか。

 

このあと日付が変わって午前4時から!

 

 

 

  (698)

スポンサード リンク

昨日は、テレビ各局、

特別番組で、都知事の辞職会見を生中継しました。

 

しかし!

 

さすがテレビ東京。

このときも、我関せずと、通常放送でした。

 

局名に”東京”と冠していながら、

東京都の知事が辞めるときも、自らのスタンスを崩すことなくマイペースを貫く。

 

さすがです!

 

  (236)

さて、地味に開催されている、

サッカーのFIFAクラブワールドカップ モロッコ 2013。

 

いつの間にか大会は進み、今度の日曜には、決勝戦が行われます。

 

日本のクラブが出場していない上、

モロッコ開催のため、日本では朝の4時に試合開始ということで、

時間帯的にも観づらく、なかなか世間的にも注目されていないような気がします。

 

自分もここまでほとんど見ていませんが、

とりあえず決勝くらいは観ようかな、と思っています。

 

で、南米王者のアトレチコ・ミネイロ、負けたんですね・・・。

 

この大会では、ヨーロッパ王者対南米王者の決勝になることが通例ですが、

今回は、ラジャ・カサブランカが、開催国王者として初めて決勝進出しました。

 

地元はさぞ大盛り上がりでしょう。

 

実力的には、ヨーロッパ王者のバイエルンに分があると思われますが、

ラジャ・カサブランカがどこまで喰らいつけるか。

 

決勝は、22日・日曜日の朝4時からです。

http://www.ntv.co.jp/fcwc/

  (253)

TVK(テレビ神奈川)で放送中の「saku saku」。

http://www3.tvk-yokohama.com/saku2/

 

初代MCのあかぎあいさんの時代から、断続的に観ています。

 

この番組では、数年ごとにMCが替わり、

今では5代目のトミタ栞さんがMCを務めています。

 

これまでのどのMCも、それぞれに好感が持てる方々で、

相手役のキャラクターと、楽しいトークを繰り広げてきました。

 

2代目MCの木村カエラさんは、当時ほとんど無名でしたが、

その後、一気に有名アーティストになりました。

 

現MCのトミタ栞さんも、今年CDデビューしています。

元気が出る明るい曲を歌っていますので、ぜひ聴いてみてください。

 

  (260)

自分の家は、キー局の他に、

MX(東京)、TVK(神奈川)、テレ玉(埼玉)というローカル局も観られるので、

それらの局の番組を観ることも多いです。

 

TVKでやっている人気番組「saku saku」は、

かれこれ10年くらい前から、断続的に観ています。

 

基本はスタジオ収録のトークを中心とした番組で、

それ以外に特別なことはありませんが、

MCの人のトークスキルのおかげか、楽しく観ることができます。

 

もっとも、ローカル番組とはいえ、歌手の方など、

けっこうゲストも豪華なので、そういった点でも人気があるんだとは思います。

 

また、毎日夜に再放送してくれるのでありがたいです。

本放送は月曜から金曜までの朝ですが、

自分は、夜の再放送を、気が向いたときに観て、楽しませてもらっています。

  (279)

今日は一日休みだったので、

なんとはなしにNHK教育を観ていたら、

 

おはなしのくに「アラジンとまほうのランプ」 という番組をやっていて、

LUNASEAの河村隆一さんが物語の語り手として出演していました。

 

こういう番組で河村さんのキャスティングがあるんだぁ、と

ちょっと意外な感じでした。

 

歌うシーンなどはありませんでしたが、

「アラジンとまほうのランプ」の物語を、とても丁寧に朗読していて、良かったです。

 

調べたところ、今日やっていたのは再放送で、

初回放送はけっこう前だったようです。

 

LUNASEAの初期のころの、思いっきりビジュアル系だった頃には、

このような番組に出るなんて、本人も想像だにしていなかったと思います。

 

なかなか良いキャスティングで、

また別の物語の朗読も、ぜひやって欲しいなと思いました。

  (272)

最近、いろいろ忙しくて、テレビがあんまり観られてない・・・。

 

ですが、これは観たい。

 

明日12月16日(月)放送 NHK総合

「プロフェッショナル・仕事の流儀~独占インタビュー イチロー・4,000本への道~」

 

今までにも、何度かこの番組で、イチローを扱っていたと思いますが、

今回も必見ですね。

 

イチローのインタビューや密着映像は、なかなか観られる機会がありませんので、

野球ファンはもちろん、そうじゃなくても、観て損はないんじゃないでしょうか。

  (323)

本田のACミランへの移籍も決まったことですし、

地上波での海外サッカー中継を、もっと増やして欲しいものです。

 

最近、本田や香川の試合をフジテレビがやってくれることもありますが、

生中継であることは大変少ないです。

 

1日遅れで、録画で観るスポーツ中継ほど、つまらないものはないです。

ぜひ生中継での放送を増やして欲しいと思います。

 

中田がセリエAで奮闘していたころは、深夜によく放送がありました。

セリエAのデビュー戦、ユベントス相手にあげた2ゴールは、大変鮮烈なものでした。

 

本田のACミランでの勇姿を、

ぜひ地上波で、生中継で放送してもらえたらと思います。

  (251)

 

日本のサッカー界においては、

以前から、中盤のタレントが大変豊富でした。

 

中でも、中田英寿、中村俊輔など、司令塔と呼ばれるトップ下の人材には、

日本代表は事欠くことがありませんでした。

 

そして、そのタレントたちが、今や日本に限らず、

海外のリーグにおいても、日本国内と同様の活躍を期待できる時代になりました。

 

まだレギュラーに定着はしていないものの、

イングランドのプレミアリーグの名門、マンチェスター・ユナイテッドでは、

日本代表の香川真司がトップ下を務め、

 

そして今後、イタリアの名門で、本田がトップ下に。

 

トップ下とは、攻撃の要であり、チームの中心。

 

世界随一のこの2チームのトップ下を、

日本人選手が務めるということは、ほんとにすごいことだな、と思います。 (234)

テレビの感想からは、話がズレてしまいますが、、、

 

サッカー日本代表のMF本田圭佑が、

かねてから噂のあった、イタリアの名門・ACミランに移籍しましたね!

 

そして、なにより驚いたのが、背番号10!!

 

あのACミランで、日本人がエースナンバーの10番を背負う日が来るとは、

数年前では考えられませんでした。

 

これは、ほんとにすごいことです。

 

時にビッグマウス(大口たたき)と呼ばれる本田ですが、

こうやって有言実行してしまうんだから、ただの凡人とは違いますね。

 

来月のセリエAデビューが、今から待ち遠しいです!

  (222)

スポンサード リンク